<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自然の宝石。

ラケナリア、花の無い時は怪獣のような植物です。
葉っぱにも茎にも病気のような赤黒い班が入り、庭に有るのもおぞましい様相。
しかし花が咲くと本当に美しい「自然の宝石」のようなのです。
我が家には2種類、父がくれた「ビリディフローラ」と
「夏咲きラケナリア」と書かれて売られて居たパープルの品種。
ビリディは冬、正月時分に咲きます。
これはもう、花とは思えない色合いで、
本には「金属のような花色」と書かれています。
yukkoが思うには、金属というより「宝石」。
翡翠やエメラルドのような透明感のある花なのです。信じられますか?
そしてもう一種、パープルの方は今満開。
何の手入れもせずに毎年しっかり咲きます。
こちらは「水晶」のような色合い。
この透明感は何なんでしょう!感動的でもあります。
他のラケナリアはわかりませんが、我が家のお二人のことはとても気に入っています。
b0068217_1702445.jpg
b0068217_170352.jpg
[PR]
by yukko.kero.kero | 2005-04-20 17:02 | その他のお花

ゼラニウムの誘惑。

最近、「もうフウロソウ科だけの収集をしよう」と心に決めている。
我が家を彩るいろんな花々が有る。特にバラ、フクシア、ゲラニウムなどは他の植物に比べて沢山集めていた。
今日もお友達と話していて、我が家の庭の話になったが、
前庭は表を行く人に見てもらう為の、文字どおり「表向け」のガーデニング、
裏庭は自分の欲望だけを満たす「マニアな庭」、
まるで私の性格に表裏があるがごとく、使い分けているのだ。
なので、前庭はこれからもずっと今のような華やかな庭としてきれいにしていくことだろう。
裏庭はどんどんマニアのカオスに埋もれて行く。(笑

バラ、フクシア、キライになったわけではない。
今でも大好きだし、花が咲くととても嬉しい。
が、もうこれ以上はいらないのだ。飽和状態なのだ。
なので、減っていくのは仕方が無い。枯れてさようならになる。

「フウロソウ園芸家」、これになることに心の中で決めている。

写真は私のオフィシャルな面を表す、前庭。
b0068217_19172865.jpg
b0068217_19173940.jpg
b0068217_1917535.jpg
[PR]
by yukko.kero.kero | 2005-04-19 19:14 | ゼラニウム

ペラゼラゲラ。

前々から気になっていた。
ゲラニウムはほとんどが北半球原産の植物。
同じフウロソウ科のペラルゴニウム(正確にはゾナルゼラニウムもペラルゴニウム)は
南アフリカ原産のモノがとても多い。
何故同じ科の植物なのに、そんなに変化したのか?
とても気になる。
日本にはその事を丁寧に解説してくれる本が無いようだ。
ネットで調べても、日本には月子さんのHP以外に詳しく書いているページは無い。
知りたい。そしてペラにハマってみたい。
そんな時、うもーりーさんで何種類かペラが入荷された。
これを期に、ペラにハマってみる事にする。

ペラルゴニウムと一言で言っても、もうそれは凄い種類が有って、
一般に売られている華やかなアザレアのような花を咲かせるのは園芸品種。
リーガルペラルゴニウムとか、エンジェルとか呼ばれている。
私がハマってみたいのは、原種。(笑
地中に芋が出来て、南アフリカの原住民の皆さんはこれを食べるらしい。
一般に出回る事はほとんど無く、多肉植物の扱いをされていたりもする。
手に入らないと、余計欲しくなるのがマニアの性。
だれかこの記事にトラックバックをかけてくれないかしら?(笑b0068217_12113721.jpg
[PR]
by yukko.kero.kero | 2005-04-12 12:10 | ペラルゴニウム

セクシャルバイオレット。

題が古くて申し訳ない。(笑
我が家には前から何個かスミレが居ます。
その辺に生えてるたちつぼスミレから、洋種のスミレ迄。
今ちょっとマイブームなのですが、一つ気付いたことが。
スミレだからって全部良い香りとは限らない!
我が家で香りが良いのは、ヒゴスミレ系の「春らんまん」。
一つ咲いているだけで、庭に良い香りが漂います。
比べて、たちつぼやソロリアなどは全く香らず。
昔はスミレなら全部香ると思っていたのに、何か寂しい。(笑
先日買って来た「においスミレ」は、名前の通りとても香る。
こういうコが増えてくれると、春先庭が楽しくなるのでは?
花も2cmくらいでスミレにしては大きく、色も可憐でとても気に入っている。
b0068217_11442220.jpg
[PR]
by yukko.kero.kero | 2005-04-06 11:45 | 宿根草

元気な色。

初めて育てる花、ゲウム。大根草とも言う。
去年くらいから良く出会うようになったけど、
今迄どうしても「暑苦しい花」と思っていた。色がね〜。
赤、オレンジなどの超暖色系なので、yukkoの趣味では無いかと。

しかし、今頃の薄寒い季節にはとても元気が出ますよね。
先日モネさんで見かけ、そうしても欲しくなりました。
ポピーのようにしわくちゃの蕾が
徐々に開いて行く姿もかわいいです。
オレンジ...ホントに今迄避けて来た色だけど
花と葉っぱのバランスから、そんなに暑苦しくもないな。
とっても気に入りました。

裏庭は日当たりが悪く、日中半分くらいしか日が差し込みませんが、
このコは元気に咲いています。
b0068217_11455548.jpg
[PR]
by yukko.kero.kero | 2005-04-01 11:45 | 宿根草