あれれ?

球根って普通は、植えっぱなしでもOKという考え方でした。
特にスイセンなんかは植えっぱなしでどんどん株が大きくなると思っていたけど、
一昨年秋に植えて去年咲いた球根の花が貧相だったり、
色がどんどん淘汰されていくことに寂しさを感じます(泣。
クロッカスは色んな色を植えたのに
今年咲いたのは結局その中のブルーだけ。
スイセン「アイスキング」は
八重咲きなのにほとんど一重。
あれれ?肥料が足りなかったのかしら?
地植えにしていれば大丈夫なのかしら?
我が家では球根類を地植えにしていないのです。
なぜかと言うと、咲いている時間が短いので
咲いている時だけ前庭に出して、その他の時はバックヤードでお休み。
そんなふうだから貧相になるのかな?
誰か教えて!
写真の左は今年のアイスキング、右は去年のアイスキング。
あきらかに違う品種です。(泣
b0068217_1126229.jpgb0068217_11263531.jpg
[PR]
by yukko.kero.kero | 2006-03-17 11:27 | 球根


<< 春到来。 復活の庭。 >>