真っ赤なゼラ。

先日豊橋に言った際、赤岩口にあるアイエスにて
こんなフレーズのゼラニウムを¥880で購入。
「ゾナルとアイビーゼラから生まれた新しいタイプのゼラニューム」
『カリエンテ』
???確かに葉っぱはアイビーっぽく、少しつやがあって毛深い。
しかし樹型はゾナルに近く、少し支えが必要だがしっかり立っている。
・・・いろんなお花が人の手によって造り出されているのね。

前庭正面から見て左手は宿根草&ジャーマンアイリスゾーン、
右手はバラと手前に一年草を植えるレイアウトになっているが、
私自身は基本的に宿根草が大好きだ。
とりあえず、毎年咲いてくれるからお得なカンジ。
しかし一年草も侮れない。
何と言っても宿根草に無い華やかさが有る。
徒長したり、花が汚くなれば抜いて更新できる。
安い。(←これが高かったら寂しい。)
なので毎年5月と10月、年に二回だけ植え替えをする。
基本的に花期の長い物、手間のかからないものを選んでいるが、
今の所成功しているようだ。
10月から5月の冬/春はビオラ・パンジーメイン。
5月から9月の初夏/梅雨/夏はペチュニアなどの暑さに強い花をメイン。
カラーテーマは毎年決めているが、夏はやはり涼し気な色が基本。
毎日庭仕事をノートに日記として書いて、植える花の配置や種類を書き残している。

ああ、真面目に取り組んでいるなあ。(サティスファクションの境地)

写真は話題のハイブリッドゼラニウム、『カリエンテ』。
クリスマスにぴったりの真紅のお花です。
b0068217_20104399.jpg

[PR]
by yukko.kero.kero | 2004-11-22 20:10 | ゼラニウム


<< 凝り性なんです。 御見逸れしやした。 >>